埼玉県飯能市に、メッツアヴィレッジがある。

先日行った。

メッツアは森という意味。

広い敷地で北欧を味わえる。

なかでも、ムーミンパークは素晴らしい場所や。

物語の世界に入れる。

登場人物たちの種族は色々。

主役のムーミンはトロールという種族やねん。

彼女みたいな女の子はスノーク族、ミィはミムラ族、って感じ。

ムーミンは世界一可愛く描かれたトロールやろう。

トロールとは、北欧はもちろん広くヨーロッパで知られているもので、日本でいう鬼や妖怪にあたる。

一般的なトロールは知能の低い巨人として認知されている。

具体的には、ハリーポッターのトロールが最もトロールをよく描いているだろう。

「ハリーポッター トロール」で検索すれば画像が出てくるが、化け物や。

なぜムーミンの作者、トーベヤンソンがトロールをそこまで可愛く描いたかは知らないが。

あ、日本でも伝統的な妖怪は化け物やけど、妖怪ウォッチに出てくる妖怪は可愛いね。

そういうノリなのかな。

ムーミントロール一家は穏やかで幸せな、理想やと思う。

ムーミンパークは癒されるよ。

もちろん物語を意識した料理も食べられる。

受付入ってすぐのパンケーキ屋さんがその象徴。

ムーミンたちはものすごくパンケーキが大好き。

さて、北欧を舞台に描かれたムーミンの世界、お土産屋さんでも北欧のものが売ってた。

ジャムとか。

ほとんどはムーミングッズやけどね。

ムーミンパーク内ではそんな感じやけど、手前のメッツアヴィレッジではもっと北欧たっぷり。

電車の時間があるからムーミンパーク以外は行けなかったけど、木でできたマグカップとか素敵やったなぁ。

大阪に住んでる私やから埼玉県にはそう簡単には行けないけど、再び行きたいなと思う場所やった。